パパ山紀信

第4回 横浜大桟橋で「フォー!??」

photo by パパ山紀信2号
タイトル…どこかで会ったような…
なぜか初めて会ったような気がしない髙橋家の皆さん。

第4回となる今回は、パパ山2号とともに横浜・大さん橋にて撮影です。
一緒に撮影して下さったのは、髙橋さんファミリー。
まさとしパパ、あいこママ、さくらちゃん、そうまくんの仲良し4人家族です。
なんでも、パパは仕事柄写真を撮るのが好きで、ママはカメラサークルの部長をしているとのこと。
さくらちゃんとそうまくんも自分のカメラを持っているほどの写真大好きファミリーに焦る2号。

「今回も自分より知識が豊富そうなパパさん…機材もいいし…よし、構図で勝負だ!」

気合を入れ、バッグからカメラを出した2号に、まさかのハプニングが発生!

「レンズ割れてる!うそでしょ!」
「あ~、ちょっと貸して下さい。」

手際よく対処してくれるまさとしパパとあいこママ。そして、それを見ているパパ山2号。

「フィルタが割れちゃっただけで、レンズは大丈夫ですよ。」
「なんか…すみません。ありがとうございます。」

2号らしい(?)ハプニングのおかげもあって、一気に和やかムードになりました。
レンズを替えて心機一転、撮影会スタートです。

photo by パパ
タイトル:いっちば~ん!
遠くへ投げたオモチャを取って戻ってくる競争を3歳下の弟に容赦なく本気で勝ちに行く姉。

まずは、デッキを走り回る子供たちを撮影します。
ここで、まさとしパパの第1の秘密兵器が登場。
それは…(アン○ンマン風の)小さいオモチャ~!
5cmくらいのオモチャを投げて、子供たちのどちらが先に持ってこられるかを競います。

「それっ!」

オモチャを遠くへ投げるまさとしパパ。
ダッシュするさくらちゃんとそうまくん。
何回やっても、結果はさくらお姉ちゃんの勝ち。
そんな2人の表情をカメラで狙う大人たち。
その姿は、まるでスナイパーのようでした。
今度は、そうまくんが先に走るハンデ戦に変更。
オモチャをつかんだそうまくん、パパのもとへダッシュ…あ、転んじゃった!
泣いちゃうかも…でも泣かない、えらい!
この日、そうまくんは1度も泣きませんでした。

「横浜らしさを撮りたい。」

2号の提案で海が見える位置に移動した一行。
するとそこへ低空飛行のトンビが急接近!
野鳥の会所属のパパ山2号、前回の湘南海岸といい、やはり鳥には縁があるかと思いきや…。

「あ~、シャッターチャンス逃した~!」

photo by パパ山紀信2号
タイトル…別れ
もしトンビが人間の男性だったら、こんな映画のシーンありそう。

どんな写真が撮れてるか、お互いにチェックです。

「動きのある写真がいっぱい撮れてるな~。」

パパとママの写真に感心しきりのパパ山2号。
いえいえ、2号の写真もいいはずですよ。
それは、あいこママの表情で一目瞭然ですね。
ここで、まさとしパパからある発表が。

「坊主にしてからレイザーラモンHGさんに似てるって言われるんです。」
「あ、ホントだ!素顔のHGに似てる。」

なぜパパ山2号がHGさんの素顔を知っているのかはわかりません。
さくらちゃんも写真が気になる様子。
でも、それ以上に気になるのが…2号の頭!

「(カツラ)どうしてつけてるの?はずして~。」
「カメラマンする時はとれないのよ~。」

大人の事情ってやつですね。

「いい子にしてたら、あとでおいしいもの食べさせてあげる。何食べたい?」

ママの問いに、さくらちゃんが出した答えは…。

「アメ玉がいい~。」

さくらちゃんったら、家計にやさしすぎる~。
帰ってから、アメ玉たくさんもらえたかな?

photo by パパ
タイトル:それなに?
カメラのレンズ先端に取り付けたオモチャが気になっている子ども達。

再び撮影を始めたところで、まさとしパパは2つ目の秘密兵器を投入…黒ガムテープ~!
目印にテープを貼って、立ち位置を指定します。
でも、そこは元気いっぱいの子供たち。
しばらくすると、立ち位置なんてお構いなし。
テープはすぐさまはがすことになりました。
第2の秘密兵器、成果はいまひとつ?
いえいえ、これで終わりではありません。
まさとしパパ、今度はガムテープを使ってレンズフ ードにさっきのオモチャを固定し始めました。
すると、子供たちはカメラめがけてまっしぐら。
オモチャに夢中な2人の様子がこちら。
これで至近距離での撮影が可能になります。

「お父さん、クリエイティブすぎますよ。」

またも感心するパパ山2号なのでした。
2号も挑戦!ということで、オモチャを貼りつける や否や、すごい勢いでやってくる子供たち。

「ちょっと待って、今ピント合わせるから!」

待てません、そこにオモチャがある限り。
続いて3つ目の秘密兵器…からかさおばけ~!
小さな傘を帽子みたいに頭にかぶった子供たちは、キノコのマネをしたりして大はしゃぎでした。

photo by ママ
タイトル:それちょ~だい
カメラにオモチャを取り付けて子ども達の関心をひきつけるパパ。
まんまとのせられている子ども達。

HGさんの「フォー」ポーズで撮影しようと言ってく れたり、他にもたくさんいろいろな提案をして下さったまさとしパパとあいこママ。
おかげで、スムーズに撮影することができました。
髙橋さんご家族、どうもありがとうございました。

撮影協力
『横浜港大さん橋国際客船ターミナル』
横浜市中区海岸通1-1-4
TEL:045-211-2305
http://www.osanbashi.com/index.html

☆本日のパパ山2号の感想☆
まさとしパパはプロフェッショナルというか、とにかく子供を撮る情熱がすごい。
自分はまだまだ甘いですね…まさとしパパを見習って、もっとがんばらなくちゃと思いました。
実は…HGに似てると気づいてからは、正面からパパの目を見られませんでした(笑)。
でも、「フォー」を推してくれたので、HGも喜んでくれると思います。
オシャレなパパと笑顔の素敵なママでしたね。
子供たちも元気でよかったです。

The Best Shot

photo by ママ
タイトル:パラソルハット
帽子のようにかぶる傘で「いない、いない、ばぁ~」をして遊ぶ弟。

●パパから感想をいただきました!●

最初はパパ山紀信さんってどんな人なんだろう?と親子で緊張していたのですが、
さすがはTVでも活躍するパパ芸人、大人はもちろん、子ども達と接するのも慣れてらっしゃる。

全力で走ったり、一緒にジャンプしたり、子ども達を抱きかかえたりと
気さくに遊んでくれたおかげで、とても良い表情を撮影することができました。

次はママさんカメラ部のメンバーとご一緒しましょう!

○パパのカメラ
ボディ:Nikon D700
レンズ:AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VR

○ママのカメラ
ボディ:Nikon D7000
レンズ:AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR II

●まさとしパパのフォトブログ「パパカメラ」
http://www.papacamera.com/

●あいこママが運営する親子で楽しめる「ママさんカメラ部」
http://www.mamacamera.com/
横浜を中心に全国各地で支部があります。
写真を撮ることが好きなママ達の参加をお待ちしています。

パパ山写真

パパ山ポイント

★連写機能を使うなどして、子供の自然な表情を撮りましょう。いい顔って自然な時しか出ないですから。
★それから、カメラの扱いはちゃんとしましょう。僕もいいケース買います。




パパ&ママカメラマン大募集
パパ山紀信とは?

伝説の子ども写真家・パパ山紀信があなたのもとへ出張して、家族の記念日を写真に収めます!記念撮影はパパ山紀信にまかせて、家族みんなでお子さんと一緒に遊びましょう♪

アカチャンホンポwellnoteとのコラボレーション!
家族の記念日の思い出をかたちに残しましょう♪
アカチャンホンポwellnoteは、家族だけで写真やメッセージの共有ができる家族SNSです。
多くのお医者さんたちからの健康情報や、もちろんアカチャンホンポからのお役立ち情報もリアルタイムで届きます。

詳しくはこちら

パパ山紀信1号プロフィール

伝説の子供写真家。子供の表情や動きをユーモラスに切り取る天才として名を馳せている。顔がそっくりなCOWCOW山田よしは、従兄弟のクラスメイトの友人。

COWCOW 山田よしブログ

パパ山紀信プロフィール

自称伝説の子供写真家。得意のものまねでパパ山紀信の後がまを狙っている?さらにパパ山紀信2号に顔がそっくりなレイザーラモンRGとは血縁関係という噂も。

レイザーラモンRGブログ

メルマガバナー

このページの一番上へ