メルマガ会員限定オフ会レポート

タケト&カナリア・ボンと一緒に間違いさがしをしよう!教室

スーパー子育ティナーのタケトと楽しい仲間たちが毎月開催しているメルマガ会員限定のオフ会。今回は『おはスタ』の"ツッコミュージアム"のコーナーでもおなじみのカナリア・ボンを講師に招き、みんなで楽しく"間違いさがし"に挑戦します!

MCは本日のイベントのプレゼンターでもあるタケト。スーパー子育ティナーであるタケトが、今回の愉快な仲間であるカナリア・ボンとともに登場します。

DSCF6975.JPG

本日は「間違いを見つけて、間違いさがしを自分で作ろう!」というテーマ。まずは、みんなで間違いさがしにトライ! イラストが得意なボンが書いてきたさまざまなシチュエーションの間違いさがしの絵を見て、何かおかしなところを答えていきます。

前にあるモニターにボンのイラストが映し出されると、子どもたちはモニターの近くまで寄って絵の中におかしなところがないか探します。

DSCF6977.JPG

よーーく見てみると、「あ! ここがオカシイ!」 そうです。テーブルのはずなのに、ひとつだけこたつになっています。その部分をズームしてみると、ほんとだ! こたつ布団がありますね。

DSCF6980.JPG

こんな感じで全員で5枚ほどの絵の間違いさがしをして、間違いさがしはどんなものかが分かった後は、自分で間違いさがしを作ってみることに。鬼と桃太郎があらかじめ描かれた紙に自分でさまざまなものを足していって、自分だけの間違いさがしを作ります。

DSCF6993.JPG

例えば......ということで、ボン先生が書いたのがこちら。桃太郎のお供がネコになっていたり、なぜかタコがいたり、という感じです。

DSCF6990.JPG

ということで、お父さん、お母さんも一緒になってオリジナル間違いさがし作りスタート! 「桃太郎なのに◯◯」というツッコミどころを考えながら描いていくのですが、2歳以下の小さな子たちはクレヨンで色を塗るだけでも楽しそうだし、小学生以上はみんな真剣な表情で色を塗っています!

DSCF6994.JPG

DSCF6999.JPG

タケト&ボンは各テーブルを回り、アドバイスしたり、「何を描いているの?」と声をかけたり、いつもながらアットホームな雰囲気。

DSCF6997.JPG

15分ほどたったところで、できた人から順次、前に出て発表していくことに。最初は鬼と桃太郎しかなかった絵が短時間で驚くほどの世界観に。間違いさがしも「桃太郎が金棒を持っていて、鬼が剣を持っている」など上手に絵の中に取り入れています。みんな、力作揃いでした!

002.JPG

IMG_7042.jpg

ということで、全員の発表が終わったところで、みんなで出来上がった絵を持って記念撮影。最後に、カナリア・ボン画伯に絵の上達のコツを聞いてみると......
「小さいころドラゴンボールが好きでその漫画の絵を真似て描いていたら絵が上手になった。だから身の回りのものとか本や漫画の絵をいっぱい真似て描くことから始めたらいいと思います」とのことです。

last.jpg

参加したご家族にお話を聞いてみると......
小学3年生の男の子は「楽しかった!絵が好きだから間違いさがしを考えながら絵を描くのが面白かった」、お母さんは「先月、雪で中止になったとき、子どもが「行きたい!」と言って泣いたほど楽しみにしていたんですが、とっても楽しそうで良かった。また参加したいです」と大好評でした。

皆さん、今後もさまざまなオフ会が開催されますので、お気軽にご参加くださいませ!





メルマガオフ会とは?

メルマガ会員様限定で開催されるオフ会です。
パパ芸人のタケトと楽しい仲間が、毎月ファミリー向けのイベントを開催します。

このページの一番上へ