メルマガ会員限定オフ会レポート

スーパー小学生マジシャンあきとくん&タネンチュ国場のマジック教室

パパ芸人のタケトと楽しい仲間たちが毎月開催しているメルマガ会員限定のオフ会。今回は、スーパー小学生マジシャンあきとくんとマジック芸人・タネンチュ国場のマジック教室が開催されました。マジックを見るだけでなく、自分で体験できる楽しい会となったイベントの様子をリポート!

MCは本日のイベントのプレゼンターでもあるタケト。パパ芸人としておなじみのタケトが、今回も軽快なトークで場を盛り上げていきます。

タケトの呼び込みにより、スーパー小学生マジシャンのあきとくんが登場! あきとくんは挨拶代りとばかりに、トランプのマジックを次々に披露していきます。マジックが披露されるたびに、見ている家族からは「おぉーー!」という声があがります。さすが。

DSCF6246.JPG DSCF6249.JPG あきとくんの華麗なマジックに魅了されたあとは、タネンチュ国場の出番! 何やらあやしげな袋を持っての登場ですが、「何の変哲もない袋から何か出てきますよ~」と言いますが、見るからに怪しい! おおかたの予想通りこの袋の中からはハトが出てきました。そして、マジックが決まるたびに「タ~ネンチュ!」というお決まりのポーズ。

DSCF6266.JPG DSCF6276.JPG ふたりのマジックが終わったところで、タケトからの「あきとくんは何歳なの?」との質問に、「小学六年です」と答えるあきとくん。「どのくらい練習したらそんなになれるの?」と聞かれると「平日は5時間ぐらい練習してます」との答え! それに対し、国場は「僕は1日30分が限界です...」と答え、笑いが起こっていました。

DSCF6281.JPG ここからはいよいよあきとくんに習うマジック教室のスタート! まずはあきとくんがマジックの見本を見せ、それの種明かしをして、実際にマジックをするコツを説明します。

割り箸を使ったものや輪ゴムの瞬間移動など、どれもご家庭にあるような身近なものを使ったマジックをマスターします。説明を真剣に聞く参加者の親子連れの方々。みなさん、コツをマスターすると楽しそう。あきとくんや国場は各テーブルをまわって丁寧に説明をしていきます。タケトは「実際に自分でできると、こんなマジックができてる自分に驚きますねー!」とのこと。

DSCF6283.JPG DSCF6296.JPG 次はトランプを使ったマジックへ! マジックといえばトランプのイメージが強いですが、これはなかなか難しそう。種明かしを聞いてもなぜそうなるのか全然わかりませんが、とにかくそれをできるようになるために、あきとくんから習う参加者のみなさん。あきとくん曰く「どんどんやっていくと覚えますよ」とのこと。 DSCF6312.JPG DSCF6313.JPG さらに最後にはシンブルと言われる小道具を使ったマジックと風船とカードを使ったマジックを習い、すべてのマジックが終了。タケトは風船を使ったマジックをマスターし、「すごいじゃんこれ! 営業で使ったらめっちゃ盛り上がりそう! これ、方法、僕だけに教えてほしかった!」とこのマジックが気に入ったようでした。

DSCF6333.JPG 最後にあきとくんからは「マジックを練習するのは鏡の前でやるといいです。そうするとお客さんからどんなふうに見えているかわかるので」とマジック上達の秘密も教えてもらいました。国場からは「とにかく練習あるのみ。1日5時間するとあきとくん、30分だと僕のレベルとなるので、そこは気を付けてください」と言って、笑いを誘っていました。

参加した方々の感想は「初めて参加したけど面白かったです! トランプのマジックができるようになってうれしかった」(男の子のママ)、「知らないマジックばっかりで楽しかった。もともとマジックに興味をもっていたので、楽しくてあっという間だった。風船のマジックがいちばん気に入りました」(5年生・男の子)、「できるようになったトランプのマジックはどこからやってみたいです」)(男の子のパパ)と、大好評の様子でした。

DSCF6339.JPG




メルマガオフ会とは?

メルマガ会員様限定で開催されるオフ会です。
パパ芸人のタケトと楽しい仲間が、毎月ファミリー向けのイベントを開催します。

このページの一番上へ