最新情報
10/19の「父さん育児の日」にちなんで。 パパパーク×ピジョンのコラボ! 親子で楽しむイクメンイベント! ~我こそイクメン!トークショー編~
更新日:2014年10月28日

0月19日、パパパークとピジョンがコラボした親子で楽しむイクメンイベントが品川で開催されました。この10月19日は(父さん育児の日)ということで、会場にはたくさんの親子連れが集まりました。イベント内容は、ペナルティ・ヒデ&タケトが登場した『我こそイクメン!トークショー』、そして、『親子で楽しむ☆ベビーマッサージ』の2本立て。こちらでは、前半のペナルティ・ヒデ&タケトが登場した『我こそイクメン!トークショー』の様子をリポートします。

DSCF8582.JPG

この日、参加したのは「我こそはイクメンパパ!」と名乗りをあげた25組ほどの親子連れ。MCを務めたのは、自らも2歳の女の子のパパであり、ベビーダンスアドバイザーなど子どもに関する資格を6つも持つタケト。

DSCF8512.JPG

まず最初に、今回のイベントを主催したピジョン株式会社の笠原氏より「赤ちゃんの笑顔を見るとパパとママのにっこりが広がります。今日は難しく考えず、パパもママも赤ちゃんにも、皆さんに"にっこり"していただけるように、楽しんで頂ければ」と挨拶がありました。

DSCF8598.JPG

そして、ここでペナルティのヒデも登場。ヒデは6歳の女の子と1歳半の男の子の2児のパパ。ヒデは夜泣きすらも育児の楽しみと捉え、夜泣きした娘の姿をVTRにおさめ、それをいつか娘に見せたいと語るほどのイクメン。このエピソードには「おぉ!」と会場から驚嘆の声が上がっていました。

DSCF8527.JPG

この日に集まった赤ちゃんたちは5か月~8か月ぐらいの月齢。まずは、お隣同士の家族に自己紹介をしましょうということで、家族ごとにペアになって、お隣の家族とのコミュニケーションタイムが設けられます。そのほのぼのした光景を見てヒデは「なんて心が癒される光景!」とほっこり顔。

DSCF8537.JPG

ということで、いよいよ『我こそイクメン!トークショー』がスタート。ベビー用品を扱うピジョンから、会社でも評判だというイクメン社員が登場。ヒデチーム、タケトチームに分かれて、イクメン自慢や育児エピソードで対決していきます。

DSCF8530.JPG

ちなみに、イクメン社員の方が二人ともメガネということで、「ピジョンのおぎやはぎみたいな二人ですね」と言うと、会場からは笑いが起きていました。

まずタケトのイクメンエピソードですが、奥さんが妊娠8か月の妊婦健診に付いていき、初めて我が子の心音を聞いて「お父さんになるんだ」という思いとともに責任も感じ、思わず失神して倒れてしまったそう。そんなタケトですが、今や、東京学芸大学の特別講師まで務める育児系資格エキスパート芸人! ヒデからは「よしもとの尾木ママと言われてますからね(笑)」と言われていました。

DSCF8557.JPG

タケトチームのイクメン社員である金塚さんは「仕事中に同僚に「車で?」と聞くところを、つい「ブーブで?」と言ってしまった話を披露。会場からも「あ~あるある」と共感されていました。

DSCF8560.JPG

そして、ヒデチームの番に。ヒデは「タケトみたいな資格はないですが、この前、6歳の娘がお受験で「宝物はなんですか?」と聞かれたとき、「父です」と答えていました。イクメンが報われた瞬間でした! 毎年誕生日ごとに娘に手紙を書いているので、それを20歳になったら渡そうと思っています」という話を披露。するとこれには会場から自然に拍手が!

DSCF8568.JPG

そして、ヒデチームのイクメン社員である大和さんは「毎晩の絵本の読み聞かせをしています。子供が選んだ本を読むと決めているのでどんなに厚い図鑑でもそれを読んでいます」とのこと。すごいです!

DSCF8578.JPG

どちらのチームの発表の際にも、会場に来ているパパママから事前アンケートで集めたアンサーの中からいくつか披露されていました。「会社に行く前、朝の忙しい時間でもおむつを替えてくれるパパ」など、どのエピソードもさすがです!
続いて、『我が子の面白顔、ぶちゃいく顔がスライド』で紹介されます。子供の可愛らしい表情や、パパとわが子のベストショットが次々披露され、会場全体から「かわいい~」とほっこりした気分になりました。ヒデは「すっごくいい写真! ふだんワッキーという気持ち悪いのが横にいるからなおさら心が浄化される」と言っていました。

DSCF8584.JPG

DSCF8586.JPG

ということで、最終的には、対決とは言いましたが甲乙つけがたいエピソードとあって、引き分けに。ヒデは最後に「ママにとってパパはいちばんの理解者であり、育児仲間であるはず。パパやママなどはもちろん、おじいちゃんおばあちゃんなどまわりの人とも助け合って、楽しンで子育てしてください」とコメントしていました。

DSCF8549.JPG

このイベントの感想を聞いてみると......4か月の男の子のパパは「タケトさん、資格をいっぱい持っていると聞き、すごいなと思うとともに、それらの資格に僕も興味が出ました」、ママは「テレビで見ているヒデさんにはイクメンのイメージが強くなかったけど、今日、毎年手紙を書いているなどの話を聞いて、すごいなと感心しました!」とのことでした。




メルマガバナー