最新情報
10/19の「父さん育児の日」にちなんで。 パパパーク×ピジョンのコラボ! 親子で楽しむイクメンイベント! ~親子で楽しむ☆ベビーマッサージ編~
更新日:2014年10月28日

10月19日、パパパークとピジョンがコラボした親子で楽しむイクメンイベントが品川で開催されました。この10月19日は(父さん育児の日)ということで、会場にはたくさんの親子連れが集まりました。イベント内容は、ペナルティ・ヒデ&タケトが登場した『我こそイクメン!トークショー』、そして、『親子で楽しむ☆ベビーマッサージ』の2本立て。こちらでは、後半のタケトによる『親子で楽しむ☆ベビーマッサージ』の様子をリポートします。 DSCF8597.JPG 前半の『我こそイクメン!トークショー』の後は、ベビーマッサージの講師の資格を持つタケトによるベビーマッサージ教室がスタート。まずは使用するベビーオイルにアレルギーがないかパッチテストで確認します。タケトの指示により、赤ちゃんの二の腕に少量を塗って、15分後に反応を見ます。 DSCF8599.JPG その15分間を使って、タケトの漫談がスタート! 自身の持っている資格や最近のパパエピソードを語ります。例えば、タケトの愛娘がNHK Eテレ『見いつけた』のコッシーが好きだということで、タケトは娘のために新キャラ募集に一年間をかけて100枚ぐらいハガキを送り続け、見事に採用されたそうです! すごい! DSCF8617.JPG ということで、15分ほど経ってからパッチテストの反応を見て、いよいよベビーマッサージ開始! タケトによると「ベビーマッサージの基軸は、パパやママの手で優しく触れて、愛情を伝えてあげることです。手から伝わるスキンシップによって親子の絆を深めましょう」とのこと。ベビーマッサージの基本が説明され、みなさん、タケトの説明に真剣に耳を傾けます。 DSCF8609.JPG 赤ちゃんがリラックスできるという『木の上のトラ』のポーズや『仕立屋』のポーズなど、実践しながら次々にマッサージが進んでいきます。立ち上がって実践してみるパパママたちもチラホラ。 DSCF8627.JPG DSCF8630.JPG タケトからは「マッサージをすることに夢中にならず、名前を呼んであげたり、「ママに似てかわいいね~」と言ったり、コミュニケーションを忘れずに! これ、すごく大事ですから」というアドバイスが。赤ちゃんたちはパパに抱っこされたり、やさしくマッサージされてご機嫌の様子。そんな姿をママはカメラに収めたり、パパママ共同でマッサージをする親子もいました。 DSCF8631.JPG DSCF8638.JPG タケトは会場をあちこちと歩き回り、それぞれの家族に「いいですね」と語りかけたり、「こうやったほうがいいですよ」とアドバイスしながら回ります。パパママたちも進むにつれ、だんだん慣れてきた様子でした。 DSCF8664.JPG DSCF8653.JPG ということで、駆け足ながらも基本となるベビーマッサージが終了。親子の素敵なひとときとなりました。 DSCF8672.JPG 最後にもう一度ヒデが登場し、ここで、豪華景品が当たるお楽しみ抽選会が行われました。ヒデが番号を引いて発表する際に東京オリンピック開催が決まった時のように「TOKYO」と言いますが、ややウケに終わり、ヒデは「あれ? もう古いのかな、このネタ」と悔しがっていました。 DSCF8680.JPG ということで、楽しかった『親子で楽しむイクメンイベント』もこれにて終了。ピジョン株式会社の笠原氏が挨拶し、「パパたちがこんなに育児に参加しているとは! 今回の参加者の方々のレベルの高さにビックリしました」と語っていました。 DSCF8693.JPG ということで、最後に、ヒデ&タケトを取り囲むように参加者の方々も一緒に記念撮影。終始、あたたかな笑顔があふれた、素敵な親子のイベントとなりました。 参加した方に感想を聞いてみると......4か月の女の子のパパは「ベビーマッサージは名前は聞いたことがあったのですが、実際にやったことがなかったので、タケトさんに教えてもらってとてもよい機会になりました」、ママは「ほかの方の育児エピソードをたくさん聞けてとても参考になりました。ベビーマッサージは家でまた赤ちゃんにやってあげたい」とのことでした! DSCF8700.JPG


メルマガバナー