パパ芸人といこーよ!

第1弾「くまだまさし」編

01photo.png


「いこーよ」と「パパパーク」のコラボ企画第1弾!
5歳の女の子のパパで「趣味は子どもと遊ぶこと!」と話す、
くまだまさしのスペシャルインタビューをお届けします!

娘さんとはふだん、どのように接していますか?

01photo.jpgもうとにかく、娘がかわいくてたまりません!
365日、仕事が終わったら娘に早く会いたくて、すぐに帰ります。
だれともご飯に行ったりしない。給料は全部家に入れる。理想のパパだと思います(笑)。
ぼくたち家族のお気に入りのお散歩先は、自宅の近くにある東京スカイツリーのショッピングモールと「すみだ水族館」。
お散歩ついでに魚を見たり、のんびりくつろいだり、くまだ家の癒しの場ですね。
ぼくは水族館の年間パスポート(4000円)を持っていますが、通常の大人の入場料が2000円なので、2回行けばモトがとれます。おすすめです!
でも、じつはまだスカイツリー自体には昇ったことがないんですけどね。

いつもおでかけ先をどうやって決めていますか?

03photo.jpg仕事の休みがとれるときは、北海道から沖縄まで、家族であちこち旅行したり、仕事先にも妻と娘を家族をつれて行くほど、くまだ家はおでかけが大好きです。
おでかけ先は「いこーよ」などのサイトで検索して情報収集したり、友人からの口コミで決めることが多いですね。
これまでくまだ家がでかけた場所は、すべてハズレなし。
最高に楽しい思い出ばかりです。

おでかけに必ず持っていくものは?

04photo.jpgかわいい娘の記録を残すため、カメラとビデオは絶対に欠かせません。
くまだ家では、おでかけ先でビデオを撮ったら、家に帰って必ず、撮ったビデオを見ながら家族でパーティーをするんです。
これが楽しい! おでかけと同じくらい盛り上がります!
ただ、一つ盲点があるんです。
それは、ビデオの編集の仕方がわからないこと。
だれかぼくのうちに来て、写真やビデオをアルバムに編集してくれないかな~(笑)。
titlespot.png
icn03.png 第三位:ホテル三日月
くまだまさしのおすすめのポイント!
「大きいお風呂はもちろん最高ですが、屋内にボーネルンドの遊び場があって、子どもも大人も満足できるのがいいですね!」

icn02.png 第二位:ソレイユの丘
くまだまさしのおすすめのポイント!
「横須賀の三浦半島にある、大きくて気持ちのよい公園です。広いスペースでのびのび遊んだり、アスレチックや動物とのふれあい体験も楽しいですよ!」

icn01.png第一位:伊豆ぐらんぱる公園
くまだまさしのおすすめのポイント!
「いちばんのお気に入りは、全長110mのローラー滑り台! 
娘を抱っこして、ふれあいながら滑っていくという最高に楽しい体験ができました。
でも、娘は抱っこのときにぼくのヒゲが痛かったらしく、このとき以来「パパの口痛い!」とスキンシップを嫌がられるようになりました」

icnbangai.png 番外編:子どもがいちばん思い出に残っているのは、ホテルのベッドでジャンプしたこと!
「娘に『今まででかけた場所で、どこがいちばん楽しかった?』」と聞いたら、『大阪のホテルで、ベッドからベッドに飛び移るのが楽しかった!』という答えが......。
全国いろんなところにでかけてきたのに、この答え、ちょっと複雑ですよね。
でも、思いっきりジャンプするのもひとつの体験だし、正直でいいと思います。
そういえば、娘と2人でバーに行ったことがあるんですけど、店員さんがきちんと娘を1人の女性として扱ってくれたのが嬉しかったのか、これも印象に残っているようです。
こういう写真に撮らない場所でも、いつの間にか親子でいろいろな思い出ができているんですよね」
titlespot.png

これから、娘さんとどんなおでかけがしたいですか?

体験したり、自然とふれあったり、何かを作ったり、学んだり。
おでかけプラス何かができるスポットに、興味をもっています。
親子で一緒に楽しみながら、子どものびっくりする顔や大喜びする顔をもっともっと見たいです。
おでかけって、いろんな経験ができるから、人間がひと回り大きくなるし、子どもの成長を促進する、よいきっかけにもなると思います。
これからも娘との時間を大切にしながら、いろいろなおでかけを楽しみたいです。
たとえヒゲが嫌がられても、スキンシップや抱っこは続けるつもりです!(笑) banner.png




パパ芸人といこーよ!とは?

パパ芸人と子どもは一体どこへ遊びに行くの?どんなところがお気に入り?
笑いのプロが「面白い!」と思う場所を教えちゃいます。

子供とおでかけ情報満載!おでかけスポットはiko-yoで探そう。

メルマガバナー

このページの一番上へ